商店街をとりまく環境の変化は著しく、さらに複合的になっています。
いわゆる大型店との競合問題、流通部門における公的介入の緩和のほかにも、消費者の価値観の個性化・多様化、核家族化、高齢化、都市への人口のいっそうの集中、有業主婦の増加などの社会の変化やライフスタイルの変化が中小小売業にたいしてさまざまな変化を要請してきています。
商店街は、中小小売業集積としてつぎの3つの役割を有しています。
第一に商店街は、小売業、対個人サービス業の経営の場でありその集積の状態が個店の経営成果に影響するとともに、個店の経営が集積全体のあり方に影響する。第二は商店街は、人々の生活と直結した買い物の場であるとともに、生活環境の場でもある。第三に商店街は、都市にとって不可欠の施設であることを再認識し、商店街の共同事業を実施するにあたり組合は十分な計画説明を行い組合員に理解していただき、来街顧客ニーズの適合、商店街個店と大型店との役割分担、個店の経営と個性を尊重し積極的に参画できその効果が「十分な売上高成長速度の維持」として組合構成店に波及するように努力しなければなりません。
近時中小小売業の集積体である商店街を魅力ある商業文化の施設へと変革することを『90年代の流通ビジョン』では、「商店街が歴史的に果たしてきた機能を踏まえて、意欲ある中小小売業を集結して、商店街を単なる買い物の場から地域の人々が生活上必要ななまざまなニーズを充するために集い、交流する『暮らしの広場』(コミュニティ・マート)へと、その社会的・文化的機能を高めていくこと」の必要性が指摘されています。
してがって、商店街に与えられた課題は、「これからの都市をどのように創るか」ではなく、「混沌、混乱した都市をビジョンにしたがっていかに創りかえるか」ということです。
以上を踏まえて、消費者に親しまれる商店街として日常的、実戦的な商店街活動をとおして地域社会に貢献するために下記の事業を実施します。

  1. 共同施設補修事業
    平成4年度に設置した変圧器装飾モニュメントの破損部分の取り替えと修理を行う。

  2. 共同販売促進並びに共同宣伝に関する事業

    1. なごや商業フェスタ'96'の中央イベント
      4月5日(金)午後2時愛知芸術文化センターにおいて開催される「名古屋まるはち音頭・堀内孝雄・高山巖ジョイントコンサート」を一般消費者を対象に抽選で5,000名様無料招待する。

    2. なごや商業フェスタ'96'の地域イベント
      4月5日(金)〜4月8日(月)までの4日間「ときめき、きらめき、花香る広小路」のタイトルのもとストリートライブ・ストリートペィンティング、花見茶屋、花香る広小路、人にやさしい街づくりをテーマに商店街区域広小路通りに花鉢プランタ4,200鉢を両歩道に飾り最終日には無料進呈する。

    3. なごや商業フェスタ'96'協賛イベント開催プレミアムセール
      4月7日(日)〜4月13日(土)までの期間中ラッキーカードを進呈し日頃ご愛顧のお客様に呼びかけプレミアムセールを行う。

    4. スプリングセール
      4月7日(日)〜4月13日(土)までのなごや商業フェスタ'96'期間中行う。


    5. 広小路夏まつり(第45回)
      8月17日(土)〜18日(日)の2日間街頭装飾し、街路灯にセールペナントを掲げ、栄交差点から広小路伏見間を交通規制、遊歩道にして商店街区域内に音楽パレード、山車パレード、曲打太鼓、阿波踊り、おどり道中、金魚市、栄小公園において音楽会、舞踏会等のイベントを開催する。

    6. 中元セール
      8月1日(木)〜18日(日)の18日間広小路夏まつりに呼応し街頭及び街路灯に装飾をして消費者還元セールを行う。

    7. 名古屋まつり協賛セール
      第42回名古屋まつりの期間中街頭装飾をし、まつり気分を盛り上げ、販売促進を図る。

    8. 街路灯・街路樹電飾
      年末年始の2ヶ月間街路灯、街路樹にイルミネーションを飾り夜間における都市景観向上と年末クリスマスセールを盛り上げる。

    9. 年末・年始セール
      実施期間中街頭装飾をし、顧客に対し日頃の感謝サービスとして抽選により商品として海外旅行招待、観劇招待、お買い物券を進呈する。

[Back][Home]