1. 商店街の位置
    栄町商店街は、高次都市機能が集積する都心核(シティコア)の栄地区の広小路通に位置している。また、学区としては栄学区の北部にある。
    商店街の範囲は、東側は久屋大通り、西側は長者町通の間で、街区の延長は約630mである。当商店街は、東が東新商店街、西が広小路商店街と連担している。また、南側は南大津通商店街、プリンセス大通商店街、住吉商店街とそれぞれ接続している。さらに、地下街とは交差点及び各ビルの地下道で結ばれている。

  2. 商店街の立地条件
    当地区は、都市計画の用途地域では、第1種高度地区の商業地域で、平成3年2月には、名古屋都市景観条例に基づき、大津通地区とともに「都市景観整備地区」に指定されている。

[TOP] [BACK]